画像
画像
画像
コエンザイムQ10.ws

コエンザイムQ10の効果と効能で高血圧を改善

コエンザイムQ10(CoQ10)の効果は幅広いです。
健康面のケアからアンチエイジング対策としても有名で、心筋梗塞や狭心症など心臓のために良かったり、糖尿病や高血圧などの生活習慣病に関係する数値の改善と予防にも効果的です。
生活習慣病にはhttp://xn--zckzcsa6cn.name/で紹介されているプロポリスも効果的のようです。

コエンザイムQ10を摂取すると効率的にエネルギーを燃焼してくれるので、
ダイエットや冷え性や肩こりの改善なども見込めます。
実際私が摂取し始めてから血圧が下がり、冷え性が改善されたように思います。
以前は無いかの定期検査でも高血圧気味といわれ、塩分の摂取を控えるように言われました。

しかしそれでも高い日はあり、減塩・薄味生活にもやっとなれたころにコエンザイムQ10を摂取し始めました。
その次の病院の時から血圧がだいぶ落ち着いたといわれ、その即戦力に正直驚きました。
それまでは美容対策だけのサプリだと思っていたのですが、コエンザイムQ10は”ユビキノン”と呼ばれるビタミン様物質で、全ての細胞に存在ししているとても重要なエネルギー生産にかかわっている物質だと知りました。

つまり細胞レベルで体を元気にしてくれるサプリということで、非常に納得しました。
しかも、コエンザイムQ10はミトコンドリア内に多く含まれ、そのミトコンドリアは体内エネルギーのほぼすべてをつかさどっています。
その抗酸化力で血管や細胞を酸化から守ってくれるのです。
サプリの価格はピンからキリまでありますが、私は安めのものを飲んでいます。

なかには天然で成分を抽出しているものなどもあって試してみたいのですが今飲んでいるものの3倍位するのでお金に余裕のあるときに機会があれば購入してみたいです。
しかし実際に私の健康面がその効能によって改善されたように値段がすべてではないと思います。
そしてお勧めは摂取するときに一緒にアルファーリポ酸というサプリを飲むことです。
他のサプリとの相乗効果もあるようですが、アルファーリポ酸はエネルギーを生成する過程で必要となる物質なので一緒にとるニより効率よくエネルギーを作り出せるからです。

サプリは慣れるまでは飲み忘れたりして続きませんが食卓の上に常におきっぱなしにすることで忘れずに飲めています。