画像
画像
画像
コエンザイムQ10.ws

コエンザイムQ10を取りながら筋トレをやったので効果が上がりました

バトミントンを学生の頃からやっていたので、社会人になっても続けてやっています。
故郷はクルマで1時間くらい行ったところなのもあり、市民体育館でバトミントンの練習を仲間とやっているので、毎週クルマで通っているのです。
しかし、大会が近い事もあり練習に熱が入っていたのですが、練習中に疲労から足がガクガクして転倒して靭帯を痛めてしまいました。

病院へ行って調べたところ大したことは無いが、バトミントンの大会は出ることが出来ないと言われてしまい、とても残念でした。
仲間からも今回の大会は見合わせておいて、しっかりと怪我を治した方がいいということも言われたので、身体を休ませて治すことに専念していました。
すると友人から靭帯の損傷は治ってもまた繰り返す恐れがあるので、トレーニングを専門家に相談してやってみた方がいいという事を言われたので、スポーツトレーナーに相談してみることにしました。

治療院もやっているので、メディカルトレーニングにも精通しているのもあり安心して相談していると、靱帯損傷は時間とともに確かに治ってくるが、筋力低下と怪我した部位をかばって生活をしてしまうようになると、同じように損傷が治ったとしても痛みを繰り返すこともあるという事で、足首の負担を減らすようにトレーニングをすることをアドバイスされました。

食生活を話しているとせっかくなので栄養も取るようにして怪我の治りも早くしていきませんかと、コエンザイムQ10を教えてもらいました。
どうやら細胞を元気にさせて治癒力も上げてくれる効果があり、スポーツ選手ならば活性酸素を防ぐためにもコエンザイムをQ10はとても良いというのです。
怪我を繰り返したくないのと疲労回復も図れるのであれば、ぜひ取ってみようとなり筋トレをしながら栄養補給もやりました。
そのおかげで怪我の完治も早くなり、何よりも他の筋力も補助的に鍛えたことによって以前よりバトミントンの動きがヌくなったと仲間から言われました。