画像
画像
画像
コエンザイムQ10.ws

コエンザイムQ10で健康になろう

1957年に心臓細胞のミトコンドリアの中にオレンジ色の物質として発見されたコエンザイムQ10は、現在では美容液や化粧水、洗顔料などのスキンケア用品や、サプリメントとして人気を集めています。
元々は人間の体の中で合成されている物質で、生きるために必要不可欠なものなのですが、年齢を重ねるとともに生産量が減少し、若々しい肉体を保つには外部から取り入れなければなりません。

コエンザイムQ10は、食事の際に摂取した糖や脂肪、アミノ酸などをエネルギーに変換してくれる働きがあり、また、ガンや糖尿病、動脈硬化などの原因となる活性酸素による酸化から細胞を守ってくれるという効果もあります。
私は知り合いからもらって、サプリメントを飲み始めたのですが、最初はアンチエイジングの効果を期待していました。

新陳代謝が活発になり、肌の衰えが改善されただけではなく、体が重く感じたり、不眠や偏頭痛などの疲れから現れる症状がなくなりました。
それからもコエンザイムQ10を飲み続けたところ、長時間の仕事の後、気になっていた足のむくみを感じなくなり、冷え性などの症状も気にならなくなってきています。
体の中で生産されていた成分なので、サプリメントを服用する時間の間隔などを気にせず、食事のときや寝る前など、気が付いたときに服用できるので、忘れることなく飲み続けられます。

また、オリンピックなどで活躍しているプロのスポーツ選手の中には、体の運動機能を高めるためにコエンザイムQ10を飲んでいるという人もいて、運動の際に使われるエネルギーを作るのにも効果的なようです。
細胞の活動を活発にしてくれるため、二日酔いにも効果があり、風邪を引きにくくなります。

脂肪の燃焼を促進してくれるのでダイエット中の方にもオススメです。
様々な効果が期待できるコエンザイムQ10ですが、高い効果を得るためには体内に吸収されやすいサプリメントやスキンケア用品を選ぶ必要があります。