画像
画像
画像
コエンザイムQ10.ws

コエンザイムQ10の効果を十分に得るためのポイント

私がコエンザイムQ10と出会うきっかけとなったのは両親から勧められたからであって、決して自発的なものではありませんでした。
「疲れが取れるから」という漠然とした効果に疑問を持ちましたが、とりあえず飲んでみることにしたのです。
まず他のサプリメントでは考えられないほどの価格の違いに驚きました。
500粒入りだったので高くて当然だったでしょう。
また当時としてはネットショッピングをする習慣もなかったので今以上に高額でもありました。

効果に関しては1日2日で分かることではありませんが、徐々に体の疲れが取れてきた気がするようになったのです。
これは効果があるのかと安心し、それから10年以上同じメーカーを続けることになりました。
しかし転機は30代後半に訪れ、コエンザイムQ10の効果を感じることがなかなかできなくなってきたのです。

その頃になるとネットショッピングは普通に行っていたことや、種類が増えてきたこともあって他のメーカーを覗いてみることが多くなり、価格が安くてコエンザイムQ10の含有量が多い製品を発見し、初めて買い換えること決意したのです。
しかしながらその製品も同様に効果はさほど感じられず、首を傾げる日々が続きます。
いつものようにインターネットをしていると、偶然にもコエンザイムQ10には酸化型と還元型があることを知り、40代以降は還元型でないと効果が上手く発揮されないメカニズムが理解できたのです。

今まで飲んできた製品は酸化型とも還元型とも書かれていないことから、おそらくは旧製品の酸化型だったと予想されます。
とにかく私は還元型のコエンザイムQ10を試してみることにしました。
還元型のコエンザイムQ10を購入するにあたって驚いたのは、とにかく安かったということ。

今までの投資は何だったのかと思うくらいです。
そして効果も満足なものが得られるようになり、疲れを翌日に溜め込むこともなくなりました。
年齢に合わせて酸化型と還元型を使い分ける必要があったとは驚きでしたが、今では逆に私から両親に還元型を勧めて飲ませています。