画像
画像
画像
コエンザイムQ10.ws

コエンザイムQ10で生き生きした毎日に

コエンザイムQ10という言葉は、よく耳にしたり、ドラッグストアなどで、目にする化粧品などに配合されている物を見かけていて、なんとなくは若返りや、アンチエイジングに何らかの効果がある成分なのだという程度の認識しかありませんでした。
しかも、コエンザイムQ10が世の中に出回り始めたころには、私もまだアンチエイジングを気にするような年代ではなかったために、当時は自分には関係のないものと思い、スルーしていました。

しかし、出産を経て、十分に中年と言える年代にさしかかってくると、筋力も衰え、全体的に体力が失われている実感とともに、ゆっくりと休みを取っていても、なんだか毎日疲れが蓄積していくばかりで、若いころのように、しっかりと充電できた実感もわかない日々が続いていました。
しかも、その兆候が顕著だったのは、やはり肌や化粧ノリでした。

どこが具体的にどうということもないのですが、今まで使ってきた化粧品で思うほどの効果が得られなくなってきたり、肌の弾力がなくなり、全体的にしぼんだような印象を受けるようになったのです。
いつまでも若いつもりでいても、実際にはこんなに衰えてしまうものなのかと、ある時ふと思ったときに、以前スルーしていたコエンザイムQ10のサプリメントをお店で見つけました。

今度はスルーすることなく、店員さんにしっかりと話を聞き、最近衰えを感じ始めたり、疲れが抜けないと思っていた私の症状にはまさにピッタリだと思い、まずは試してみようと思い、購入してきました、健康食品ですから、薬品のような劇的な変化は期待出来ませんよ。
と説明いただきましたし、あまり過剰な期待もせず飲み始めてみましたが、2週間もすると、なんとなく肌のトーンが明るくなったような印象を受け始めました。
もちろん、急にではありませんし、あくまでも実感です。

それを機に、張りなども昔ほどとはいきませんが、明らかに、飲み始める前よりも改善したと思えたのです。
まだまだ飲み始めて3か月、実際に体力の回復とまでは届いていませんが、適度な運動を取り入れながら、ずっと生活に取り入れていけば、現状維持には役立つと感じています。