画像
画像
画像
コエンザイムQ10.ws

コエンザイムQ10の免疫力向上効果とは

今巷で話題となっているコエンザイムQ10の力は私達人間の体にとって、必要不可欠なものだと言えますよね。
そして最近の研究により、コエンザイムQ10が免疫力を向上させる効果があるということも分かっており、更なる注目を集めています。

ではなぜコエンザイムQ10が免疫力を向上させることが出来るのかを簡単に説明していきたいと思います。

このコエンザイムQ10というのは、元々私達の細胞中のミトコンドリアに存在し、日々生産されている重要な物質なのですが、
二十歳をピークに体内で生産されるコエンザイムQ10の量は徐々に減少してしまうのです。

40歳を過ぎると生産量は若い頃の半分以下にもなると言われ、コエンザイムQ10の働きはかなり弱くなってしまうのです。
そのため老化現象がはじまるとすら言われています。

コエンザイムQ10が減少すると体を脅かす活性酸素を抑制出来ないため、血流が悪くなり心臓への酸素の供給も弱くなってしまうのです。

そうなると起きてしまうのが、冷え性や低体温という症状です。
体内に血液が上手く循環せず、体を動かすエネルギーが減少してしまうからです。

通常、私達の体は、体温を上昇、また一定に維持させることで外部から侵入するウイルスや雑菌を退治していますが、
十分な体温が保てなくなれば、免疫力が低下し、外敵から身を守ることが出来なくなるのです。

ですから、「若い頃には風邪など引いたことがなかったのに。」や「歳をとってからすぐ疲れる」などということが起きてしまうのです。
そうならないためには、体内の抗酸化作用力と、エネルギーを活性化させる必要があるのです。

コエンザイムQ10にはこの二つのパワーが非常に優れていますから、免疫力を向上させるためには持ってこいの物質なのです。
ですから、「弱ってきたのは年齢のせいだから仕方がない」と諦めてしまわずに、
コエンザイムQ10をサプリメントや食材から補い、この二つのパワーを活性化させて、若い頃のようにイキイキとした体を取り戻しましょう。