画像
画像
画像
コエンザイムQ10.ws

コエンザイムQ10の疲労回復効果とは

皆様は慢性的な疲労に悩まされてはいませんか?
「もう歳だからなー」と年齢だけのせいにはしていませんか?
しかしその「年齢のせい」というのはイコール体内の機能が活躍しなくなっていることを表しているのです。

最近の研究で分かっているのが、老化してしまうのは体内のコエンザイムQ10が減少してしまうからだということが分かっています。
コエンザイムQ10は、二十歳頃までは毎日のように十分に生産されますが、二十歳をピークに生産量が徐々に減少することが分かっています。

ではコエンザイムQ10が減少するとどうなるのでしょうか?

コエンザイムQ10の主な働きは二つで、一つは活性酸素を抑制する抗酸化作用、もう一つは、食事で摂取した栄養分をエネルギーに変換させる働きがあります。
この二つで疲労回復に大きく関係しているのはエネルギー生産についての働きです。

人は食事を摂取することにより、栄養を吸収してエネルギーに変えていますが、この働きをするコエンザイムQ10が不足すると、
摂取した栄養をエネルギーとして上手く変換されないため、体がエネルギー不足の状態となってしまうのです。

若い頃は、コエンザイムQ10が十分に足りていますから、疲労感が溜まることなくイキイキと過ごすことが出来るのです。
最近では、年齢は増してもコエンザイムQ10が十分に足りていれば老化や疲労は起こらないのではないか?と言われている程です。

とは言え、残念ながら体内生産は年齢が増すにつれ減少するのみですから、
コエンザイムQ10を多く含む食品を積極的に取り入れるか、サプリメントなどで効率的にコエンザイムQ10を補う必要があるのです。

実際に慢性疲労の方や生活習慣病の患者のコエンザイムQ10の体内数値を調べたところ、
健康な人に比べて数値が低いこともデータで明らかになっています。

疲れを過労や年齢のせいだけにせず、体内の機能に目を向けて、またその機能を高めるためにコエンザイムQ10を上手に取り入れてみて下さい。
この慢性疲労が悩みの方には強い抗酸化作用があるセサミンも一緒に含まれているタイプのサプリメントがおすすめです。
別々のサプリメントで組み合わせて飲む場合はこちらにセサミンサプリメントの人気ランキングがありますのでこちらを参考にして購入することをおすすめします。