画像
画像
画像
コエンザイムQ10.ws

コエンザイムQ10の有効成分

近年注目を浴び続けているコエンザイムQ10ですが、
その効能は多岐に渡り、私達人間の体に必要不可欠なものと考えられています。

コエンザイムQ10の正式学名は「ユビキノン」と言われ、ビタミンと非常に近い働きをするため、別名ビタミンQなどとも呼ばれています。

コエンザイムQ10の有効成分は、このビタミン様の働きで、
その働きは主に強い抗酸化作用と体を動かすために必要なエネルギー生産をサポートしています。

抗酸化作用とは、体内の細胞を傷つけ、体を錆びつけてしまう活性酸素の抑制をする働きがあり、
老化を防止し、シミやシワなどの美容に関する予防や、ガンや高血圧などの生活習慣病の予防にもなると言われています。

またコエンザイムQ10のもう一つの働ォとして、エネルギーの生産があげられますが、
このエネルギー生産とは私達人間の体に実に重要な役割で、私達が食事から摂取した糖質や脂質を吸収し、
エネルギーとして変換する役割があるのです。

私達の体が毎日元気で過ごせているのは、このエネルギーが十分にあるからで、
食事から摂取した栄養が十分にエネルギーに変換されなくなると、疲れやすくなったり、動きにくい体になってしまうのです。

体が慢性的な疲労状態にあるということはストレスも溜まりやすい状態であるので心身ともに不健康になりやすくなります。
心身共に不健康になるとあらゆる病に蝕まれたり、急激な老化現象が始まってしまいます。

そうならないためにも、不足しているコエンザイムQ10をサプリメントや食材から多く吸収する必要があります。
コエンザイムQ10は食材ですと、イワシなどの青魚、または牛肉や豚肉などの良質なタンパク質に多く含まれます。

ですが、食事からの摂取量はごくわずかで、一日に必要なコエンザイムQ10を摂取するのは難しいとされているため、サプリメントなどで栄養補助することをおすすめします。

コエンザイムQ10は年齢と共に減少してしまう物質でありますから、こういった症状が出ないように、
予防または症状改善にコエンザイムQ10を補うように心がけてみて下さい。